PayPalがiPadPOS開発(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2013年3月28日9:00

Squareのスピードを意識してか、PayPalがぐんぐん加速している。顧客に愛されるモバイル決済を開発するため、アディダスのモバイルアプリを開発するダフリサーチ(Duff Research)の買収を発表。

それと同じ3月13日、米国市場にiPadPOSを投入した。昨年は理容師やNPO、左官や大工を対象に、PayPalヒアでモバイル決済端末市場に参入。今度はショップ運営するスモールビジネスを対象にiPadPOSを開発した。

この開発に前述のダフリサーチは関与していない。新しいPOSアプリはバーコードを読め、ワイアレスで現金抽き出しやプリンターと接続できる。

先行するSquareは、iPadスタンドと現金抽き出し、プリンターを299ドルでセット販売している。これをまねた格好だ。もうひとつ大きな飛躍を期待したい。

■「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら

※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop