黒鷹が米株式市場に公開(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2013年3月29日9:00

ギフトカードモールを運営するブラックホークが、プリペイドカードのディストリビューションビジネスではじめて市場公開することになった。

ブラックホークは、大手グローサリーストアのセイフウェイの一部門だった。セイフウェイとブラックホークは今後も緊密な関係を続ける。

今回の公開で2億ドルの資金調達を見込んでいる。敵対的買収に備え、株式はセイフウェイを含む既存投資家に販売される予定だ。

S1ファイルによると、2012年の売上げは9.59億ドル、900億円強。最終利益は4,817万ドル、45.8億円だった。

売上げは前年対比27.6%と大きく成長している。成果のギフトカード市場は拡大しているようだ。日本の伸びが気になる。

■「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら

※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop