オリコWebサイトにサイト内検索サービス「MARS FINDER」を導入(マーズフラッグ)

2013年3月26日20:04

マーズフラッグは、このほどサイト内検索サービスMARS FINDER (マーズファインダー)が、カード会社のオリエントコーポレーションに導入開始されたと発表した。MARS FINDERは従来のサイト内検索よりも短時間で必要な情報にたどり着くことに特化した検索サービスとなる。

クレジットカード業界は現在、異業種大手の市場参入やメガバンクによるクレジットカード会社の再編による競争の激化、長引く消費不況による業績の低下という厳しい環境下に置かれている。そのため、各クレジットカード会社は、顧客との強いリレーション、競合他社との差別化を重要視しており、特にWebサイトの強化は、窓口業務の簡略化というコスト削減の観点からも重要な取り組みとされている。そのような背景の中で、オリコはWebサイトを強化するため、主力商材であるオートローン、学資ローン等のサービス窓口をWeb化しコンテンツを充実させ、各コンテンツへの導線を強化するために、全面的なWebサイトのリニューアルを実施し、サイト内検索のリプレースを行った。

リニューアル前のサイト内検索は、「コスト削減」「検索機能の強化」が課題だったが、今回のMARS FINDER導入により、従来発生していたコストを半減することができたという。また、サムネイル表示でわかりやすい検索結果画面インターフェース、検索結果の表示件数の変更等を実装し、当初の課題を同時に解決したそうだ。

page toppagetop