ANAマイレージとnanacoポイントの相互交換を開始(ANA/セブン&アイ)

2013年3月28日8:31

全日本空輸(ANA)とセブン&アイ・ホールディングスは、業務提携を行うことで合意したと発表した。

業務提携の第一弾として2013年4月1日より、「ANAマイレージ」と「nanacoポイント」の相互交換を開始する。移行レートは、ANAマイレージ10,000マイルをnanacoポイント10,000ポイントに、nanacoポイント500ポイントをANAマイレージ250ポイントに、nanacoポイント500ポイントをANASKYコイン400SKYコインに交換可能だ。移行単位は、ANAマイルからnanacoが10,000マイル(ポイント)以上10,000マイル(ポイント)単位、nanacoからマイル〈SKYコイン〉が500マイル(ポイント)以上500マイル(単位)となる。

また同日より、全国のセブン-イレブン約1万5,000店舗が「ANAカードマイルプラス」加盟店になることにより、『ANAカード(クレジット機能付)』によるセブン-イレブンでのクレジットカード支払いで「ANAマイル」が貯まるという。ANAカードでの支払い200円(税込)で1マイルを付与。200円(税込)で1マイル付与に加え、各クレジット会社のクレジットポイントも付与されるという。

さらに、「『ANAマイレージ』と『nanacoポイント』との相互交換開始記念キャンペーン」「セブン-イレブンのANAマイルカードプラス加盟店 提携開始記念キャンペーン」を実施。加えて、国際線(長距離線)エコノミークラスでのセブン&アイグループのプライベートブランド「セブンプレミアム」商品の提供も検討している。

page toppagetop