プロテニスプレーヤー錦織圭さんを企業広告キャラクターに起用(ジャックス)

2013年3月28日14:41

ジャックスは、2013年度の企業広告キャラクターにプロテニスプレーヤーの錦織圭さんを起用し、新TV-CM「未来にタネをまこう。足りない」篇・「未来にタネをまこう。見えない」篇を2013年3月28日からオンエアすると発表した。

錦織圭さんを起用した新CM(出典:ジャックスのプレスリリース)

ジャックスでは、2012年度から“未来にタネをまこう。”というフレーズをタグラインとして広告宣伝活動を展開している。これは、ジャックスの「未来に向かって頑張っている人を応援したい」という企業メッセージであり、創業時からの変わらぬ想いとなっている。

シリーズ第2弾となる今回は、幼少期から夢の実現へ向けひたむきに努力を重ね、日本を代表するプロテニスプレーヤーとなった錦織圭さんを起用することで、企業メッセージの発信力を高めていく。また、CMソングはLOVE PSYCHEDELICO(ラブサイケデリコ)の4月17日に発売されるアルバム収録の新曲「Shining On」とタイアップ。錦織さんの持つ“努力家”・“誠実”・“行動派”といったイメージとタイアップ楽曲の力強く前向きな旋律を、ジャックスが目指す企業イメージとして印象的に訴求していくという。

page toppagetop