JR九州と提携し「イオンSUGOCAカード」を発行、イオン銀行発行の提携カード第一弾

2013年3月29日8:30

JR九州とイオンクレジットサービスは、年会費無料の「イオンSUGOCAカード」の発行を開始すると発表した。2013年4月1日から、九州エリア内のイオングループ各店舗で募集を行う。

「イオンSUGOCAカード」(出典:JR九州とイオンクレジットサービスのプレスリリース)

なお、イオンクレジットサービスとイオン銀行の4月1日付経営統合により、カード発行はイオン銀行となり、同カードはイオン銀行が発行する提携カードの第一弾となる。

これまで、JR九州とイオンクレジットサービスでは、JR九州エリア内のイオングループ店舗への「SUGOCA」電子マネー導入や「JQSUGOCA」カードの発行開始などの取り組みを行ってきた。

今回新たに「イオンカード」へJR九州が発行するICカード「SUGOCA」を搭載した「イオンSUGOCAカード」を発行し、4月1日から九州エリア内のイオングループ各店舗で会員募集を開始する。

イオンSUGOCAカードは、20日・30日のお客様感謝デー5%割引や5日・15日・25日のお客さまわくわくデーでのポイント2倍など、イオンカードの特典はそのままに、「SUGOCA」のIC機能が付加されることにより、鉄道やバスの乗車や「SUGOCA」電子マネーとして買い物にも利用可能となっている。

page toppagetop