JCBが読売巨人軍のオフィシャルスポンサーに決定、カード入会も強化

2013年3月28日18:12

ジェーシービー(JCB)は、2013年度の読売巨人軍(ジャイアンツ)のオフィシャルスポンサーに決定したと発表した。

左からジャイアンツ公式ファンクラブカード「GIANTS CLUB G-Po JCBカード」の一般カードとゴールドカード(出典:JCBのプレスリリース)

2013年3月29日の巨人戦開幕以降、JCBは東京ドーム内における、プロ野球セントラルリーグ公式戦ジャイアンツホーム・ゲームの全試合で、ジャイアンツ公式ファンクラブカード「GIANTS CLUB G-Po JCBカード」の入会受付ブースを常設し、入会プロモーションを実施する。また、ジャイアンツとJCBのオリジナルグッズを活用したプロモーションを順次展開していくという。

さらに、東京ドームが管理するコンコース内の飲食・物販店舗でJCBカードと、ポストペイ型電子マネー「QUICPay(クイックペイ)」の利用が順次可能になる。

JCBは、1990年よりセントラルリーグ・オフィシャルスポンサーとして、セ・リーグのオフィシャルカードである「セントラルリーグ・ジャイアンツカード」を発行するなど、ジャイアンツを含むセ・リーグの活動を応援し、スポーツ振興に取り組んでいる。2012年には、1999年より発行していたジャイアンツとの提携カード「GIANTS PRO&KIDS JCBカード」をジャイアンツ公式ファンクラブカードと一体化させ、「GIANTS CLUB G-Po JCBカード」(QUICPay機能搭載)として、新たに発行を開始した。今回のスポンサーシップにより、JCBは同カードを中心にジャイアンツとの提携を強化し、顧客へのサービス拡充およびスポーツ振興に取り組んでいきたいとしている。

page toppagetop