共同で「ハーティEdyカード サニカ」を発行(サニーマート/ブルーチップ/楽天Edy)

2013年3月29日15:04

サニーマートとブルーチップ、楽天Edyの3社は、2013年4月27日から、スーパーマーケット「サニーマート」で電子マネー「楽天Edy」が利用できるようなることを受け、共同で「ハーティEdyカード サニカ」を発行すると発表した。さらに、同日からハーティポイントと楽天Edyのポイント連携により、新たなポイントサービスの提供を開始する。

「ハーティEdyカード サニカ」(出典:サニーマートとブルーチップ、楽天Edyのプレスリリース)

サニーマートは、高知県・愛媛県・香川県内で24店舗を展開するスーパーマーケットである。今回、楽天Edyがサニーマート全店舗で使えるようになり、3社は従来までのハーティカードにEdy機能がついたハーティEdyカード」を発行。顧客は、ハーティEdyカードのEdyを利用すると、サニーマートをはじめ、全国約3万カ所の楽天Edy加盟店でもハーティポイントが200円(税込)ごとに1ポイント貯まるという。これまで、ブルーチップが管理・運営するハーティポイントは、サニーマートグループや高知県内を中心としたハーティ加盟店の約210店舗で貯めることができたが、新ポイント連携により、ハーティポイントが貯まる場所が楽天Edy加盟店にも拡大する。

なお、同ポイントサービスの提供を記念し、ハーティEdyカードスタートキャンペーンを同日から開始する。期間中のハーティEdyカード サニカの発行手数料が無料となるほか、初めてのEdyチャージ3,000円以上でハーティポイントを300ポイントプレゼントするという。

page toppagetop