スタバのモバイルが収益貢献(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2013年4月2日9:00

スターバックスは世界中に20万人のパートナー(従業員)をかかえている。彼らの貢献度は高い。62カ国の18,000店舗で毎週7,000万人の顧客にサービスを提供している。

2012年度の収益は前年対比14%伸びて1333億ドル、1.26兆円を記録。1株あたりの収益も1.79ドルで過去最高となった。収益は11四半期連続で5%強の成長をつづけている。

モバイル決済の取扱件数は、米国だけで毎週3,000万件を超えるまでに成長した。2011年1月にモバイル決済をスタートしたスターバックス。モバイルでカード利用を確認したり、たまったリウォーズを照会したりできるという利便性が評価されている。

■「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら

※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop