スウェーデンのベンチャーが熱い(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2013年4月5日9:00

欧州決済分野のベンチャーが多いのは英国でもドイツやフランスでもない。北欧スウェーデンだ。発明王ノーベルと関係あるのだろうか。

オンライン決済のクラーナ(Klarna)は今年中に英国とドイツに事業を拡大。PayPalの本拠地である米国も視野に入れているという。

クラーナは2005年創業。直近の資金調達で時価総額が10億ドル、950億円になった。利益をあげたのは創業後わずか2年というからすごい。

1日のトランザクション件数は平均7万件。利用者は900万人で、加盟店数は2万件だ。クラーナの利用者数はPayPal利用者の10分の1である。

クラーナはオンラインからモバイルへ展開し、O2O戦略を加速していく予定だ。

■「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら

※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop