エヴァンゲリオン初のコラボレーション・クレジットカードを発行(三井住友カード)

2013年4月26日18:02

三井住友カードはこのほど、劇場版アニメ「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」とコラボレーションしたクレジットカード「EVA style VISA CARD(エヴァスタイルVISAカード)」を発行し、2013年5月17日から特設サイト上で会員募集を開始すると発表した。カード年会費は1,312円(税込)で、ポストペイ型電子マネー「iD」一体型のカードとなる。エヴァンゲリオンをモチーフにしたクレジットカードの発行は、今回が初となる。

©カラー
「type:EVA01」は、初号機の正面シーンを、スタイリッシュに線画処理にて表現。初号機の特徴である紫色を特殊ラメ加工に、さらに目の部分も特殊処理を施すなどして、迫力のある仕上げになっている。
「type:REI」は、綾波レイのシーンをモチーフにしており、幻想的な月とそこに浮かぶ漆黒のシルエットを、印象的に見せるための処理を施している。

1995年放映のテレビアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」は若者層を中心に絶大な     人気を博し、2007年より新たな映画シリーズ「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」がスタートした。そしてその第3作「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」が2012年11月に公開され、380万人を超える観客を動員している。また、2013年4月24日にBlu-ray&DVDが発売されたが、多くの予約が寄せられたという。

三井住友カードではこのほど、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」とコラボレーションし、エヴァンゲリオンの持つ世界観をベースにしたスタイル「EVA style」をコンセプトにしたクレジットカード「EVA style VISA CARD」を発行する。カード券面には、ファンからの人気が非常に高く作品のシンボル的存在である「初号機」と「綾波レイ」をモチーフにした2種類のオリジナルデザインを採用した。また、ポイント交換景品や入会特典として完全オリジナルのアイテムを用意している。

具体的な特典としては、2013年8月17日(受付開始から3カ月の期間限定)までに入会申込した人全員に、三井住友カードとエヴァンゲリオンのコラボレーションをイメージした、「EVA style」オリジナルのスマートフォンケースを限定でプレゼントする。

また、カード利用金額に応じて貯まるワールドプレゼントのポイントを、「EVA style VISA CARD」会員限定のオリジナルアイテムに交換することができるポイント交換コースを設けている(2013年7月~ポイント交換開始で先着順) 。

さらに、「EVA style VISA CARD」を含め、三井住友カードが発行するすべての「iD」で、期間中累計3万円以上の「iD」利用を1口として、抽選で400人に「EVA style」オリジナルのカードケースをプレゼントする。抽選においては、「EVA style VISA CARD」で利用した人は当選確率が3倍となる。

三井住友カードでは、同カードの募集開始に合わせて、「EVA style VISA CARD」特設サイトを開設。同サイトでは、ソーシャルメディアと連携したコンテンツが用意されており、サイトを回遊することで徐々に「シンクロ率」が上昇するといった、エヴァンゲリオンならではの世界観が楽しめる仕掛けとなっているそうだ。

page toppagetop