M-Pesa不正1bpt弱(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2013年4月29日10:39

Mobile決済のM-Pesaはケニアなどで使われているが、不正率は既存のカード決済などより低いことがわかった。

M-Pesaを運営しているサファリコムによると、不正率は0.6ベーシスポイント。つまり0.006%である。

いっぽう、ケニア中央銀行によるとクレジットカード不正率は約5%だという。Mobile決済はクレジットカードにくらべて安全だ。

個人間送金のほか、最近ではレストランでの支払いや、医療機関での支払いに使えるようになっている。支払の7割から8割がM-Pesaというレストランもある。

Mobile決済が浸透するいっぽうで、M-Pesaの利用を制限する規制が施行される予定。マネーロンダリング対策だ。

■「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら

※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop