黒鷹の時価総額13.5億ドル(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2013年5月4日9:00

ギフトカードプロバイダーのブラックホークが先週末新規株式公開した。調達額は2.3億ドル(230億円)で、時価総額は13.5億ドルに達した。

当初の1株あたりの販売価格は23ドルだったが、13%上昇して26.01ドルになった。親会社のセイフウェイは1株20ドルから22ドルで、幹事証券会社に提供している。

ブラックホークの収益の84%はギフトカードからのもの。アマゾンやメーシーズ、スターバックスなどが主要クライアントだ。営業収益は2008年以降3倍に飛躍。4.483億ドルにジャンプアップしている。

今回売出されたのは株式の約19%。これ以上の株式を売却する予定はないという。

2012年の利益は4,820万ドル。前年対比31.9%アップしている。取扱高では28%の伸びだった。ブラックホークのナスダックシンボルは「HAWK」である。どこまで高く舞い上がれるか。期待したい。

■「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら

※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop