ユーロネットが欧州でプリカサービス拡大(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2013年5月7日9:00

欧州の国際ブランドプリペイドカード市場は、今後5年間、2桁成長が期待されている。金融サービスセクターでプリペイドカードは最大の成長商品と目されている。

ナスダックに上場しているユーロネット(Euronet Worldwide)の子会社であるユーロネット360ファイナンスは、欧州でプリペイドカードの発行とプロセッシング、BINスポンサーをパッケージにしたソリューションを提供することになった。

英国でユーロネット360は、電子マネーのライセンスを取得し、カード発行やアクワイアリングなどのサービスを実施している。これをシングルユーロ圏に拡大する。国際ブランドでは、マスターカードのメンバーだ。

カード発行だけでなく、プロセッシングサービスやアクワイアリング、BINスポンサーなどをパッケージにしたソリューション提供が、今後拡大してくだろう。

■「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら

※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop