バーのモバイル決済1万件へ(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2013年5月11日9:00

米国のバーやレストランでのモバイル決済を推進しているタブドアウトは、このほど575万ドルの資金を調達した。

スマートフォンで商品を注文し、あらかじめ登録したカードでオンライン決済する。オフラインの店舗でオンライン決済するというしくみだ。

いままでキャッシュオンデリバリーだった、バーでは現金のやりとりがなくなり、クリーンな接客が可能となった。

タブドアウトはバーやレストランを拡大するため、POSメーカーのハーバータッッチと提携した。ハーバータッチは全米の1万カ所のバーやレストランにPOSサービスを提供している。

タブドアウトは2011年5月時点で、90都市の200カ所のバーやレストランに導入。現在は1,100カ所に増えているが、1万カ所に拡大する計画だ。

■「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら

※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop