「クレディセゾンのポイントを活用したネット戦略・マーケティング展開」を開催

2013年5月16日8:49

TIプランニング ペイメントナビ編集部は、2013年5月15日に新橋フィルポートにおいて、「クレディセゾンのポイントを活用したネット戦略・マーケティング展開」を開催した。今回は、「永久不滅.comの成長戦略」および「永久不滅ポイントを活用したマーケティング展開」について、クレディセゾンの担当者がそれぞれ解説した。

クレディセゾン ネットビジネス部 部長 白又賢二氏

まず、クレディセゾン ネットビジネス部 部長 白又賢二氏が、「永久不滅.comの成長戦略」と題し、成果5倍を実現した「ネットビジネス戦略」について解説した。クレディセゾンの運営する「永久不滅.com」は、日本でナンバーワンの実績を誇るアフィリエイト・モールである。利用者は同サイトを経由して買い物を行うと、オトクにポイントを貯めることが可能だ。同氏は、「永久不滅.com」の取扱高の推移や収益源、会員属性分布を紹介。また、ユーザーの行動観察調査方法、同サイトの改善事例紹介や今後目指す方向性について説明した。

続いて、クレディセゾン マーケティング部 部長 磯部泰之氏が登壇。同氏は、「永久不滅ポイントを活用したマーケティング展開」について紹介した。講演ではまず、2013年の経営方針やネットビジネス、「永久不滅.com」の取扱高やネット会員数の推移について説明。その後、「レシートで貯める」や「CMで貯める」などの新しい施策について解説した。また、今後の取り組むテーマとして、C2Cサービス、O2O(Online to Offline)、リサーチ&プロモーションを挙げた。

クレディセゾン マーケティング部 部長 磯部泰之氏

各講師の講演後には、数多くの質問が数多く寄せられるなど、参加者の関心の高さをうかがわせるセミナーとなった。

なお、ペイメントナビ編集部では、2013年6月11日に、マスターカード・ワールドワイド、シーサム・ジャパン、オリエントコーポレーションの担当者が、非接触決済サービスやウォレットサービスについて解説する「NFC決済・ウォレットサービス最前線」を開催する。

page toppagetop