国内初、Visa payWave搭載カードの発行開始(オリコ)

2013年5月16日17:35

オリエントコーポレーション(オリコ)とビザ・ワールドワイド(Visa)は、日本で初めてVisaが提供する非接触型決済ソリューション「Visa ペイウェーブ(Visa PayWave) 」を搭載したクレジットカード「OricoCard Visa payWave」を開発し、2013年5月17日から募集を開始すると発表した。年会費は、1,312円(初年度無料)となり、年1回のショッピング利用があった場合、次年度の年会費は無料となる。オリコWebサイト限定で募集を開始し、初年度1万枚の新規入会を目指す。

「OricoCard Visa payWave」(出典:Visaとオリコのプレスリリース)

OricoCard Visa payWaveは、接触ICと非接触ICがひとつになったデュアルインターフェイスのICモジュールを採用した。また、カードは縦型デザインを採用し、マット加工を施しており、男性でも女性でも持ちやすいシックなデザインとなっている。

OricoCard Visa payWaveは、海外加盟店でのショッピング利用分がポイント2倍となり、海外旅行傷害保険も付帯されているため、海外への出張や旅行頻度の高い人に適したカードであるという。

なお、Visa PayWaveは、Visaが開発したEMV技術を用いた高い安全性と拡張性を備えた非接触IC決済ソリューションであり、スピーディーな取引を実現する。この非接触IC決済ソリューションの搭載は、クレジットだけでなくデビット、プリペイドカードにも可能であり、また形状としてはプラスチックカードだけでなくモバイル等での展開も可能だ。現在、日本国内のみならず世界中でNFCサービスに注目が集まっており、Visa PayWaveはNFCサービスの中で代表的な決済ソリューションとなっている。2013年1月現在、アメリカ、カナダ、シンガポール、韓国、香港、台湾、オーストラリア、フランス、イギリスなど日本人の主な海外渡航先国を含め、世界41カ国での利用が可能だ。

page toppagetop