『Visa payWave』搭載のデュアルインターフェースカードを発行開始(DNP)

2013年5月17日17:25

大日本印刷(DNP)とオリエントコーポレーション(オリコ)は、国内で初めてVisaの非接触IC決済サービスを搭載した「OricoCard Visa payWave (オリコカードVisaペイウェーブ)」カードの発行を2013年5月17日より開始すると発表した。

「OricoCard Visa payWave」(出典:DNPのプレスリリース)

「OricoCard Visa payWave」は、接触IC決済サービスと非接触IC決済サービスの両方に対応可能なデュアルインターフェースICカードとなる。オリコがカードの発行を、DNPがカードの製造・発行受託を行う。

Visa payWaveは、国際カードブランドのVisaが推進する非接触IC決済サービスとなる。国内外のVisa payWave加盟店で、PIN(個人認識番号)入力やサイン記入を行うことなく、同カードをリーダーライタにかざすだけで支払いが可能だ。今後、国際標準規格のNFC(Near Field Communication)対応のスマートフォンや決済端末の普及により、Visa payWave決済の需要拡大が見込まれており、海外ではすでに、多くのコンビニエンスストアやファーストフード店、スーパーマーケットなどでVisa payWaveの利用が進んでいる。

「OricoCard Visa payWave」は、非接触IC決済サービスで懸念されている電波傍受によるスキミング被害や、偽造カードによる不正な取引を防止するため、決済ごとに異なる認証データを生成し、正当なカードであることを確認する。これにより、世界中のVisa payWave加盟店で安心・安全に決済できるという。

DNPは、Visa payWaveを搭載したデュアルインターフェースICカードを2012年11月に国内で初めて開発し、クレジットカード会社に向けた販売を開始しており、今回初めてオリコに採用されたという。

企業名 所在地 HP MAIL
大日本印刷株式会社 〒162-8001
東京都新宿区市谷加賀町一丁目1番1号
[TEL] 03 -3266 – 2111(ダイヤルイン案内台)
HP
メール
サービス概要
国内ICカードシェアNo.1を誇る企業として、ICカードの製造・発行にとどまらず、 ASPソリューションとしてICカードに関連する多様なサービスを実現する 「CDMS(Card Data Management Service)」を提供しています。
ICカード・おサイフケータイへの即時発行から、地域通貨やポイントデータ管理、導入コンサルまで、デジタルセキュリティに枠を拡げた総合的なソリューションを提供し、スマートライフの発展に貢献していきます。

page toppagetop