カナダのカード不正被害激減(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2013年5月23日9:00

カナダでデビットカードのシステムを運営するインターラック(Interac)は、磁気カードのスキミングによる偽造カード被害が半減したと発表した。

2012年の不正被害額は3,850万ドル。2011年は7,000万ドルだった。不正額は2009年がピークで、1億4,200万ドル。以降年々減少している。

2012年の不正被害額はインターラック取扱高の1.2ベーシスポイント(0.012%)だった。2012年の被害件数は93,800件だった。

カナダでは磁気カードからICカードへの切り替えが進んでいる。POS端末の約90%はICチップをサポートしている。

■「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら

※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop