GrouponもPOSレジ参入(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2013年5月26日9:00

スクエアやPayPalについで、グルーポンもiPadを利用したPOSレジを発表した。「ブレッドクラム(Breadcrumb)」というネーミングだ。パン粉という意味だが、なぜこの名前をつけただろう。

ターゲットはコーヒーショップや健康、美容ビジネスなど。トランザクション手数料は1件につき、取扱高の1.8%と0.15ドル。スクエアは2.75%、PayPalは2.70%で、グルーポンは最安値だ。

取扱ブランドは、ビザ、マスターカード、そしてディスカバーの3ブランドで、アメックスは扱えない。

デビューを記念して、クレジットカード取引の最初の5,000ドルまではプロセッシング手数料を無料にしている。

■「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら

※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop