「三井のすまいLOOP VISAカード」でマンション管理費の決済を開始(三井住友カード等)

2013年5月20日15:39

三井不動産レジデンシャルと三井住友カードは、「三井のすまいLOOP」のサービスとして、三井不動産グループの物件居住者を対象に発行する「三井のすまいLOOP VISAカード」でマンション管理費等の決済が行えるサービスを2013年4月より開始したと発表した。それに伴い、新たに三井のすまいLOOP VISAカードに、スタンダードなクラシックカードを加え、2013年5月20日より会員募集を開始した。同カードは、初年度年会費無料、次年度以降 1,312円(税込)となるが、年1回以上の買い物利用で翌年度の年会費も無料(除く管理費利用分)となる。

「三井のすまいLOOP VISAカード」クラシックカード(出典:三井不動産レジデンシャルと三井住友カードのプレスリリース)

2013年4月より、三井のすまいLOOP VISAカードの会員向けに、分譲マンションの管理費・修繕積立金・駐車場利用料等のクレジットカード決済を開始した。同サービスは、首都圏エリア約11万世帯の三井不動産グループの分譲マンションを対象としており、これほど大規模な件数を対象とするのは今回が全国でも初となる。

管理費等のクレジットカード決済導入物件(既存マンションは事前に管理組合による手続きが必要)の居住者は、三井のすまいLOOP VISAカードの入会と簡単な手続きのみで、毎月の管理費等を口座振替からクレジットカードに切り替えることができる。通常の買い物と同様に三井住友カードのワールドプレゼントのポイントも付与される。

三井のすまいLOOPは、首都圏を対象に開始した三井不動産グループが供給する物件居住者向けのメンバーシップサービスとなる。すまいとくらし全般に関するサービスを提供しており、各種イベントへの参加や家電量販店などの優待サービスの受注についても順調に推移しているそうだ。

三井不動産レジデンシャルと三井住友カードは、2012年4月より三井のすまいLOOP VISAカードをゴールドカードのみで発行していた。今回、管理費等のクレジットカード決済サービス開始に合わせ顧客からのニーズに応えるため、新たにスタンダードなクラシックカードを追加した。クラシックカード追加により、より多くのマンション居住者のサービス利用を促すという。

page toppagetop