日本盲導犬協会カードをリニューアル(ジャックス)

2013年5月27日17:50

ジャックスは、公益財団法人日本盲導犬協会と1992年から社会貢献型カードとして発行している「日本盲導犬協会カード」のサービスを大幅にリニューアルして、2013年5月27日より募集を開始すると発表した。

リニューアル後の『日本盲導犬協会カード』。カードブランドごとのデザインとなる(出典:ジャックスのプレスリリース)

今回のリニューアルでは、従来の寄付機能(カードショッピング利用金額の0.5%を日本盲導犬協会へ寄付)を維持したまま、ポイントサービスやカード年会費を見直し、オリジナル特典を追加している。

ポイントサービスについては、カードショッピングの利用金額に応じて獲得できるジャックスのポイントプログラム「ラブリィポイント」が、いつでも2倍となる。また、従来1,312円(税込)としていたカード年会費が初年度は無料となり、2年目以降は年会費(本会員税込1,312円)の引き落とし額から500円を日本盲導犬協会へ寄付するという。オリジナル特典としては、カードに新規入会すると日本盲導犬協会へ1,000円が寄付される。

同カードの申し込みは、5月27日から、ジャックスのWebサイトで受け付けている。また、所定の入会申込書を取り寄せて、ジャックスへ郵送する方法でも可能だ。

今回のリニューアルを機に、従来のVisaブランドに加え、新たなカードデザインを採用しJCBブランドでも発行する。なお、JCBブランドのWeb申込みは6月10日からとなる。

page toppagetop