スマホ決済用のリーダをApple Storeで取扱開始(Square)

2013年5月29日10:35

iPhoneやiPadでクレジットカード決済を可能にするサービスを提供するSquare, Inc. (スクエア)は、2013年5月29日、クレジットカードリーダーのSquareリーダが、日本国内のApple Store全7店舗で取り扱い開始されたと発表した。Squareリーダの店頭での取り扱いは、日本ではApple Storeが初となる。

Squareの決済イメージ

Apple Storeでは、Squareリーダを980円(税込)で販売。購入者には、Squareのアカウント登録後、特典(ボーナス)として1,000円が付与される。購入者は、商品パッケージに同梱されている専用のコードをWebサイト上で入力申請すると、指定の銀行口座に振り込まれる仕組みとなる。また、ボーナスの申請についてもWebサイトから行うことが可能だ。

Squareは、米国カリフォルニア州で生まれた、中小企業や個人事業主のビジネスをサポートするスマートフォン決済システムを提供する企業である。Squareを導入した事業者は、一回の取引につき手数料3.25%を負担するだけで、クレジットカード決済を受け付けることが可能だ。また、決済金額は、特定の銀行であれば通常翌営業日、その他の銀行であっても一週間以内に、指定した銀行口座に自動的に振り込まれるという。

なお、Squareレジは、App Storeからダウンロード可能となっている。

page toppagetop