ハンガリータクシーでモバイルQR決済(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2013年6月3日9:00

NFC非接触決済が普及するにはまだ時間がかかる。NFCを搭載したモバイル機器があまりに少ないからだ。それを受付ける端末も少ない。

であれば、いまある機器や技術を使って顧客に利便性を提供しようという動きが出てくるのは当然である。最もポピュラーなのが、スマートフォンにQRコードやバーコードを表示して使うというもの。

スターバックスやアップルのパスブックは、これを採用している。ハンガリーのブダペスト最大のタクシー会社が、QRコードを利用したモバイル決済を導入した。

乗客がタクシードライバーのQRコードをスマートフォンでスキャンすると、画面が現れる。そこに運賃を入力すると、決済が完了するというものだ。専用のアプリは必要だ。

ドライバーは決済完了通知をPOSやテキストメッセージで受取る。

■「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら

※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop