「AEON×JR北海道 Kitaca で タッチ!タッチ!ゲット! クーポン キャンペーン」を実施

2013年6月4日18:15

イオン北海道とJR北海道は、2013年7月 31日まで、環境にやさしい公共交通の利用促進と、駅最寄りの店舗の販売促進を目的として、両社タイアップによる、「AEON×JR北海道 Kitaca で タッチ!タッチ!ゲット! クーポン キャンペーン」を実施している。

利用者は、Kitaca をはじめとした交通系ICカードで、JR桑園駅の改札機を利用(タッチ)してからイオン札幌桑園店内1F 北入口に設置の専用端末にタッチすると、もれなくイオン札幌桑園店直営売場で使える 50 円OFFクーポンを手にできる。タッチは 1日 1回有効で、キャンペーン期間中に 3 回参加するごとに抽選でイオンギフトカード(1,000 円分)が当たる Wチャンスもあるという。

同キャンペーンでは、交通系ICカード利用者なら誰でも、会員登録等の手続きをしなくても気軽にタッチラリー企画に参加できる「ハニタッチシステム」を採用。同様の仕組みを用いたキャンペーンは、交通系ICカードの普及が進んでいる首都圏等ではすでに多数の事例がある一方で、道内においてはまだ珍しい試みであり、今回、鉄道会社と流通企業のタイアップ展開としては道内初の取り組みとして実施するという。

なお、今回の取り組みは、2013年3月から交通系ICカードの全国相互利用サービスがスタートしたことや、6月22日から、Kitacaが札幌市内の地下鉄・路面電車(市電)ならびに、一部バス路線において利用可能となる等、道内においても交通系ICカードの利便性が高まり、より身近な存在となることを受けて実施する企画となった。

page toppagetop