城北信用金庫と「無担保住宅借換ローン」の保証業務で提携(ジャックス)

2013年6月5日17:37

ジャックスは、城北信用金庫と提携し、同金庫の住宅ローンにおける新商品「無担保住宅借換ローン」の保証業務を、2013年6月5日から開始すると発表した。

今回、ジャックスが保証業務の取り扱いを開始する城北信用金庫の無担保住宅借換ローンは、公的ならびに民間金融機関からの住宅ローンの借換資金を対象に無担保で利用可能な同金庫の新しい住宅ローンとなっている。

利用者は、毎月の元利均等返済に加え、6カ月ごとの増額返済(ボーナス加算払い)も併用できるため、ゆとりある返済プランを選択できるという。また、現在利用中の住宅ローンの返済期間を最大3年間延長できる。担保設定が不要で通常の住宅ローンに比べて申し込み手続きも簡単なため、借り換えに伴う利用者の負担も軽減できる商品設計であるとジャックスでは発表している。

ジャックスは、従来から金融機関の個人向け融資における保証業務をコア事業として展開しており、現在では全国約500の金融機関と保証業務で提携している。

page toppagetop