「NP後払い」と「たまごカート」の無償自動連携を開始(ネットプロテクションズ)

2013年6月7日17:52

後払い決済サービスを提供するネットプロテクションズは、2013年6月3日より、ネットプロテクションズの提供する後払い決済サービス「NP後払い」とTEMONAの提供するリピート通販専用システム「たまごカート」を、無償で完全自動連携させると発表した。

後払い決済サービス「NP後払い」(出典:ネットプロテクションズのプレスリリース)

今回の無償自動連携は、TEMONAおよびたまごカートの販売を行うスタークスとの合意により実現。これにより、従来たまごカートでNP後払いを利用する際に発生していた、取引情報のCSV登録作業が不要となり、両サービスを組み合わせて利用する通販事業者は運用負荷を大幅に削減することが可能となる。

NP後払いは、ネットプロテクションズが購入者の商品代金を加盟店に立て替えて支払い、購入者への請求書発行から入金確認までの業務を、加盟店に代わり実施する決済サービスで、現在、1万社以上で採用されている。

一方、たまごカートは、ネット通販やカタログ通販にて、定期購入、頒布会業務に必要な管理業務(注文管理、カード決済、出荷、販促、分析など)を自動化して通販業務を支援するショッピングカート付き通販統合Webシステムで、現在およそ300社で採用されている。

従来、たまごカートを採用する通販事業者がNP後払いを利用する際には、取引情報の登録から与信結果の受取り、配送伝票番号の登録など、通販事業者側での手作業が必要だったが、顧客満足度のさらなる向上を目指し、両システムを完全連携させることで、すべての登録業務を自動化することとなった。

page toppagetop