コロラド州フェアはキャッシュレス(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2013年6月12日9:00

日本の財務省の平成25年度貨幣製造計画によると、1円玉の新規製造は記念硬貨を除いて見送られた。これは3年連続。1円硬貨の製造コストは3円かかるといわれている。

5円玉と50円玉の製造は4年連続見送られている。日本では、小銭に代わり電子マネーが小額決済を担う。日本のキャッシュレス化は自然発生的なものであって、政府や地方自治体が意志をもって主導しているわけではない。

欧米諸国やアフリカのナイジェリアなどは、国や州政府が主体的にキャッシュレスを推進している。米国コロラド州では、この夏のフェアをキャッシュレスにすると宣言した。

8月23日から9月2日にプエブロで開催される州祭での購入は現金禁止。すべてカードでの決済となる。運営がスムースに、なおかつ透明になると期待している。

■「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら

※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop