「ポイントが2重、3重とドンドン貯まる!Edyでポイント活用手引き」を公開

2013年6月13日17:15

楽天Edyは、同社のポイントサービス「Edyでポイント」を活用した「ポイントが2重、3重とドンドン貯まる!Edyでポイント活用手引き」をまとめたと発表した(サイトURL)。

2008年7月から開始した「Edyでポイント」は、「おサイフケータイ」限定のポイントサービスとなる。全国35万カ所以上の楽天Edy加盟店でショッピングすると、200円で1ポイント・マイルを貯めることが可能だ。

楽天リサーチでは、電子マネーを使うユーザーにメリットを聞いたところ、その理由の1つに「ポイントやマイルが貯まる」(67.2%)ことが挙げられていたという。今回、楽天Edyは、「Edyでポイント」を上手に活用して、さらにお得にポイント・マイルを貯められる裏ワザを一挙紹介している。

例えば、楽天スーパーポイントは、サークルKサンクス、ココストア(沖縄限定)、デックス東京ビーチ、ヘルフェン、てもみん、Ducky Duck、椿屋珈琲店、スパゲティ食堂ドナ、ぱすたかん、こてがえし、ダイワロイネットホテルズ、八重洲ブックセンターの「ポイントプラス加盟店」で買い物すると通常の2倍のポイントを獲得(200円で2ポイント)できる。

また、ANAのマイルの「2重取り」の方法としては、「ANAモバイルプラス」サービス(月額315円)の登録が挙げられる。同サイトに登録すると、すべての楽天Edy加盟店での買い物で、通常の2倍のマイルを獲得可能だ(200円で2マイル)。さらに、今ならマイルが通常の3倍貯まるキャンペーンを実施している(200円で3マイル)。

マツキヨポイントは、マツキヨカードを提示すると、購入金額100円につき1ポイント。さらに「Edyでポイント」として、購入金額200円につき1ポイントを獲得可能だ。

ヨドバシカメラでEdy支払いすると貯まるヨドバシゴールドポイントについては、通常還元ポイントの10%に加え、さらに「Edyでポイント」として、購入金額200円につき1ポイントを獲得可能だ。

page toppagetop