インターネット上のバーチャルプリペイドカードモールをオープン(インサイト・プラス)

2013年6月13日17:33

インサイト・プラスは、2013年6月13日にバリューデザインと協力し、サーバ管理型ギフトカード・プリペイドカードを活用したインターネット上のバーチャルプリペイドカードモール「precamo」をオープンしたと発表した。

インターネット上のバーチャルプリペイドカードモール「precamo」(出典:インサイト・プラスのプレスリリース)

バリューデザインの「バリューカードASPサービス」が、バーチャルプリペイドカードの発行・残高データ管理等を担当し、インサイト・プラスがネット販売システム構築・運営、販売代金回収、顧客管理を担当し、相互協力して運営する。

precamoで取り扱うバーチャルプリペイドカードは、従来プラスチックカード裏面に印刷されて提供されていた利用先Webサイトで商品等を購入する際に入力する「PIN」と呼ばれるコードを、代金支払完了後、即時発行して画面に表示する完全電子化された方式で販売する。PINはコピー&ペーストが可能で、利用先Webサイトで簡単に利用可能となっている。また、購入済みのバーチャルプリペイドカードは、いつでもログインして確認することができる。

また、購入代金の支払方法は、クレジットカード(VISA/MasterCard)が利用可能で、順次JCBカード、Pay-easy(銀行ネットバンキング/ATM)、コンビニエンスストア店頭支払に拡充する予定だ。

さらに、プラスチックカードを用いずに流通させることを実現し、コストを抑えてユーザーに購入金額に応じたポイントを還元する。貯めたポイントはprecamoでバーチャルプリペイドカードを購入する際に1ポイント1円として利用可能となっている。

page toppagetop