スマートフォンアプリを「ANA」にリニュ-アル(全日空)

2013年6月13日17:59

全日本空輸(ANA)は、2013年6月13日、スマートフォンアプリ「旅達空間」(国内線サ-ビス)と「ANA GLOBAL」(国際線サ-ビス)を統合し、新アプリケーション「ANA」としてリニューアルすると発表した。

「ANA」アプリのホーム画面(出典:ANAのプレスリリース)

同アプリケーションは、スマートフォンの特徴を最大限に活かしたシンプルなデザインへ変更。予約から搭乗まで、利用者が必要な情報に素早く、直感的にアクセスが可能なレイアウトになっている。また、「ANA」アプリの中で空席照会の条件入力を行えるのでスピーディーに予約可能だ。また、国内ツアー(旅作)の予約も対応している。さらに、搭乗に必要な機能だけではなく、ANA facebookページ、twitter情報にも簡単にアクセスできるという。

また、iPhone専用アプリ「Passbook」に登録された情報を利用して、国内線の出発時刻や保安検査場締切までの時間を案内し、空港に近づくと、PUSH通知で利用者の搭乗に必要なPassを表示する。

さらに、Skipサービスや楽天Edyの登録など、おサイフケータイ機能をより便利に利用可能だ。

page toppagetop