ATM不正の新手口ショルダーサーフィン(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2013年6月22日9:00

日本では高齢者を狙った振り込め詐欺が横行している。英国では高齢者を狙ったATM不正が増加している。

2013年にはいり、4カ月間でATM不正が前年対比3倍になった。ATM強盗の手口は、肩越しに銀行カードの暗証番号を盗み、ATMに仕掛けたスキマーでカード番号などをコピーする。

ターゲットは高齢者。カードの利用履歴をあまりみないため、不正に気づくのが遅れる。2013年の4カ月間で報告されたATM不正は7,525件。前年同期は2,553件だった。

暗証番号を盗むのは集団で行う。高齢者の周りを取り囲むようにして、肩越しに次から次へと暗証番号を盗んでいく。だからショルダーサーフィン。

■「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら

※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop