ドイツ現金主義(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2013年6月25日9:00

先進国の中でキャッシュレスが遅れている国は日本とドイツ。現金主義は国民気質なのだろうか。社会コストは高くつく。

MasterCardの調査によると、ドイツ国民1人が毎年ドイツの現金システムを維持するために払っているコストは150ユーロ、2万円弱だった。

ドイツ全体でとらえると、現金を製造し、流通させるトータルコストは年間125億ユーロになる。1兆6,000億円だ。

MasterCardがカードを利用した場合のコスト試算では年間14億ユーロ。現金の約10分の1になる。社会コストを考えれば、現金よりキャッシュレスなのだが。マインドをかえるには時間がかかる。

■「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら

※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop