「富士山カード」の決済1件につき1円を寄付(JCB)

2013年6月24日18:27

ジェーシービー(JCB)は、富士山の世界文化遺産登録を記念し、2013年7月16日~2014年7月15日までの1年間、「富士山カード(富士山デザインカード)」の利用1件につき1円を富士山の環境保全やその啓発活動を目的とする「富士山基金」に寄付すると発表した。カード会員は、富士山デザインカードで買い物するだけで、自らの負担なく、富士山の環境保全に貢献することができるという。

「富士山カード(富士山デザインカード)」(出典:JCBのプレスリリース)

富士山デザインカードは、2012年10月より会員募集を実施。JCBの個人向けプロパーカードのラインアップである「JCB ORIGINAL SERIES」の特別デザインとして、葛飾北斎の「冨嶽三十六景 凱風快晴」(通称:赤富士)をモチーフにした「富士山浮世絵」(一般カード)や、朝日に染まる雲海に立つ富士山を上空から撮影した「富士山空撮」(ゴールドカード、一般カード)を用意している。また、法人向けの「JCBビジネスカード」にも「富士山空撮」デザインを用意している。

page toppagetop