「precamo」の支払いにコンビニ店頭支払いとPay-easyを追加(インサイト・プラス)

2013年6月25日19:34

インサイト・プラスは、ソーシャルゲームやネットサービスのバーチャルプリペイドを販売する「precamo」(プリカモ)での支払方法に、全国約3万店舗のコンビニ店頭での現金支払いと、金融機関のインターネットバンキング、主要金融機関のATMで支払い可能な「Pay-easy(ペイジー)」を2013年6月24日に追加したと発表した。

precamoは、各種プリペイドカードを、カードレスで販売するサービスであり、2013年6月13日にオープンした。今回、注文時にprecamoから送付する「お客様番号」等をコンビニエンスストア店頭に設置されたMMK(マルチメディアキオスク)端末に入力し、発行された支払い用レシートをレジで提示することで、現金で決済が可能となった。利用可能なコンビニエンスストアは、全国のローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス、ミニストップ、デイリーヤマザキ計約3万店舗となる。また、Pay-easy(ペイジー)を利用して、金融機関のインターネットバンキングやATMで支払いが可能となった。

page toppagetop