「会員・ポイントサービス」最前線

2013年6月26日12:40

「会員・ポイントサービス」最前線

ヤフーとカルチュア・コンビニエンス・クラブは、「Yahoo!ポイント」をTポイントに切り替え、「T-ID」を「Yahoo! JAPAN ID」に7月1日から統一する。これにより、ネットとリアルを横断させた大規模な会員サービスが誕生することになる。今回は、その動向も含め、会員制サービスを行う企業について取り上げる。

■事例1

「Yahoo!ポイント」の「Tポイント」切り替えがスタート
Tポイントが貯まるタブレット端末提供で中小店舗のO2Oも支援
~ヤフー(Yahoo! JAPAN)/カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)

■事例2

エキナカ自販機のロイヤルカスタマー戦略「acureメンバーズ」とは?
Suica等の交通系電子マネーをコミュニケーションツールとして活用
~JR東日本ウォータービジネス

■事例3

最大5%のポイントが貯まる「リクルートカード」を発行
リクルート会員の希望に沿ったサービスをカードに集約
~リクルートライフスタイル

事例4

会員との短期的な関係性に留まらず、LTV(Life Time Value)を強化する「ANAマイレージクラブ」
ライフタイムマイルの導入、プレミアムメンバー限定の特典を充実
~ANA(全日本空輸)

事例5

FeliCaカードを利用した「まいぷれポイント」を船橋市で開始
個店支援に加え、地域経済・地域コミュニティの活性化に貢献へ
~フューチャーリンクネットワーク

事例6

ICカードを利用した共通ポイント「柏の葉ポイントプログラム」を開始
イベントやボランティア活動の参加でポイントを付与
~一般社団法人柏の葉アーバンデザインセンターなど7社

事例7

多様化するお客様ニーズに合わせてサービス内容を改定
優待サービスを拡充し「ドコモプレミアクラブ」のファンを育成
~NTTドコモ

事例8

ポイント機能とプリペイド機能を備えた「ココカラクラブカード」を発行
実店舗で使えるVisaプリペイド機能を9月から追加
~ココカラファイン

事例9

提携社同士の相互送客、会員の稼働活性化が進む共通ポイントサービス「Ponta」
スマホ向けゲーミフィケーション型O2Oアプリ「Pontaタイム」で日常の楽しみと提携社への送客を実現
~ロイヤリティ マーケティング

事例10

国内最大級のポイント交換サービス「PeX」
貯めたポイントを他社のマイルやポイント、現金に交換可能
~VOYAGE MARKETING

■インタビュー

国内のポイント、マイレージ市場の動向と今後の注目点は?
発行額は今後も緩やかに成長
~野村総合研究所

●7月から順次、事例を掲載する予定です。ペイメントナビメールマガジン読者の方には先行配信を実施予定です。ぜひ、ご登録をお願いします(登録サイト)。

page toppagetop