「ドコモプレミアクラブ」等のサービス内容を改定、長期利用者を優遇(NTTドコモ)

2013年6月26日15:58

NTTドコモは、ドコモの会員サービス「ドコモプレミアクラブ」と「ドコモビジネスプレミアクラブ」のサービス内容を、2013年冬以降順次改定すると発表した。

新ポイントプログラム(ドコモプレミアクラブ)の概要(出典:ドコモのプレスリリース)

今回の改定は、スマートフォンの拡大などにより、顧客の携帯電話の利用状況が変化していることや、ドコモを長期で利用している顧客へのさらなる優遇特典拡充の要望が多いことを踏まえ、ポイントプログラムの変更、会員優待サービスの拡充、および安心サポートの見直しを行う。

ドコモプレミアクラブの新ポイントプログラムでは、DCMX GOLDカード契約者が対象の「ゴールドステージ」とドコモの継続利用期間15年超の顧客が対象の「グランプレミアステージ」が新たに加わり、継続利用期間とMyインフォメール、ドコモ サービスパック、およびDCMX GOLDカードなどの契約サービスに応じた、ポイント付与率最大10%の7段階ステージ制に変更するという。

さらに、DCMXの契約で、ポイントが、各ステージのポイント付与率に対して1.5倍となるため、グランプレミアステージではポイント付与率7.5%、プレミアステージではポイント付与率6.0%になる。

また、1stステージ以上の顧客には、ドコモプレミアクラブのすべての顧客を対象に提供している通常のドコモクーポンに加え、全国の映画館、レジャーランド、スポーツジムなどを特別優待価格で提供し、ゴールドステージとグランプレミアステージの顧客には、国内テーマパークの入場券および優先観覧券、ラグジュアリーホテルのディナー付き宿泊券などが抽選で当たるプレミアムなクーポンも提供する。

なお、今回の改定では、その他にポイントの付与単位の変更、および2013年冬モデル以降の機種を対象として安心サポートの見直しを行うという。

今回の改定に先立ち、ドコモプレミアクラブ会員に対して、2013年7月1日からプレミアクラブ・サイトにアクセスするだけで、毎日ドコモポイントが当たるキャンペーンなどの会員優待キャンペーンを実施する。

さらに、8月1日以降は、東京ディズニーリゾートのパークチケット(ペア)+優先観覧エリアショー鑑賞券(ペア)が当たるキャンペーンを実施するという。

page toppagetop