タブレットPOSシステムでWindows8.1に世界初の完全対応(ロイヤルゲート)

2013年6月26日20:12

ロイヤルゲートは、米Microsoftが2013年6月26日〜28日に開催する「Build Developers Conference 2013 in SanFrancisco」に招待参加し、同カンファレンスで発表されるWindows8.1にモバイルPOSシステムとスマートフォン決済機能を対応したアプリを開発した。また、同技術はWindows8.1に世界で初めてカードリーダ、プリンタ、バーコードリーダのすべてが対応した、POS決済システム「PAYGATE for Windows」として発表するという。

Microsoft新OSWindows8.1に対応したタブレットPOSシステムと決済システム(出典:ロイヤルゲートのプレスリリース)

同カンファレンスではPoint of Saleのエンジニアリンングセッションにおいて、同社が登壇し、7分間のエンジニアリングスピーチとデモンストレーションを実施。また、3日間にわたり専用ブースを設置し、デモンストレーションやテクニカルセッションを行うという。

なお、ロイヤルゲートのPAYGATE は、AndroidとiOS両方に対応したクレジットカードリーダーアプリである。イヤホンジャックやBluetoothが対応しているAndroidやiOSのスマートフォン・タブレットであれば、手持ちのモバイルをクレジットカードリーダ端末として使うことが可能だ。今回、Windows8.1にいち早く対応した。

page toppagetop