インターネット加盟店の入会審査の早期化を実現、GMO-PGと協力(UCカード)

2013年6月27日16:24

ユーシーカード(UCカード)は、大手クレジットカード決済代行サービス事業者であるGMOペイメントゲートウェイ(GMO-PG)と協力し、2013年6月よりインターネット通販事業者の加盟店入会審査を早期で行うサービスを開始すると発表した。

従来、インターネット通販事業者がクレジットカード加盟店となるためには、加盟の申込から入会審査を経て、サービスが利用できるまで最短でも1カ月程度の期間を要していたが、スピードが求められるECマーケットにおいては、一刻も早くクレジットカード決済を開始することが機会損失を防ぎ、売上拡大につながるため、クレジットカード決済開始までの期間短縮を求める声が多くあったという。

一方でインターネット通販では、悪質な事業者も少なからず存在しており、利用するクレジットカード会員の保護、ならびに健全なマーケット形成のため、1店舗ごとに確実な入会審査を行う必要があり、相応の期間が必要となっているのが現状だ。

このような状況の中、UCカードでは今後のインターネット通販でのクレジットカード利用の益々の拡大を見据え、GMO-PGの協力の下、加盟店事業会社として長年培ったノウハウを活かした専用の処理体制を構築し、高度な審査レベルを維持したまま入会審査を早期化したそうだ。

入会審査の早期化により、インターネット通販事業者は加盟申込の手続き等を含めても、最短3営業日でクレジットカード決済を開始することができるようになる。

page toppagetop