ツルハグループ店舗にQUICPay、iD、交通系電子マネーを導入(JCB)

2013年6月28日20:52

ジェーシービー(JCB)は、ツルハホールディングスと、2013年7月1日から、ツルハグループの「ツルハドラッグ」「くすりの福太郎」「ドラッグストアウェルネス」各社全店舗(計1,076店舗/2013年7月1日現在)でのポストペイ型非接触電子マネー「QUICPay」「iD」の取り扱い、および、2014年初旬目処に交通系電子マネーの取り扱いに合意したと発表した。

JCBは、小額決済市場の拡大に向け、QUICPay」の加盟推進に加え、iDやSuicaなどの交通系電子マネーの加盟推進に取り組み、複数の電子マネーの加盟店業務を行う電子マネーのマルチアクワイアリングを行っている。

また、ツルハグループは、2013年7月16日から「ツルハグループ電子マネーでちょっとうれしいキャンペーン!」を実施。これは、ツルハグループ各店の店頭で、期間中にQUICPay、iD等の電子マネーを500円(税込)以上利用した人に対し、各店舗先着で100人にオリジナルウェットティッシュをプレゼントするものである。

page toppagetop