SUGOCAの発行枚数が100万枚を突破(JR九州)

2013年8月1日23:14

JR九州は、ICカード乗車券「SUGOCA」の発売枚数が、導入から1,613日目となる2013年7月29日に100万枚を突破したと発表した。

SUGOCAは、2009年3月1日にサービス開始。2010年3月24日に30万枚、2011年3月23日に50万枚、2012年12月2日に80万枚を突破し、このほど100万枚の達成となった。また、電子マネーとして利用できる店舗数も、7月29日現在で約1万5,800店舗となっている。

page toppagetop