地域活性化を応援する「くまもと火の国WAON」を発行(イオン)

2013年8月8日19:26

イオンは、2013年8月8日、熊本県の産業振興、地域活性化を応援する「くまもと火の国WAON」を発行すると発表した。発行場所は、熊本県内のイオン、イオンスーパーセンター、マックスバリュ・ホームワイドなど、計30店舗および九州のイオン・イオンスーパーセンター・マックスバリュ・ホームワイドとなる。9月中旬からは全国での販売を予定している。発行手数料は300円(税込み)で、発行目標枚数は初年度3万枚。

「くまもと火の国WAON」(出典:イオンのプレスリリース)

熊本県とイオンは、7月22日に地産地消の推進や観光振興等に協力し、地域活性化に取り組む包括提携協定を締結した。今回、ご当地WAONカードとして「くまもと火の国WAON」

を発行する。同カードが、イオンの店舗やファミリーマート、マクドナルド、吉野家など全国16万5,000カ所にのぼるWAON加盟店で利用された売上金の一部をイオンから熊本県に寄付し、熊本県の産業振興、地域活性化に役立ててもらう。

イオンは、ご当地WAONの取り組みを全国各地で進めており、「くまもと火の国WAON」の発行でご当地WAONカードは計85枚となる(内79枚が利用金額の一部を寄付するカード)。

page toppagetop