地域活性キャンペーン「街カードフェスタ 池袋」を開催(セゾン/オリコなど)

2013年8月29日18:15

クレディセゾン、セブンCSカードサービス、東武カードビジネス(東武カード)、オリエントコーポレーション(オリコ)は、池袋エリアにおける消費活性を目的とし、地域活性キャンペーン「街カードフェスタ 池袋」を8月31日より開催すると発表した。

池袋フェスタの案内(出典:クレディセゾン、セブンCSカードサービス、東武カードビジネス、オリエントコーポレーションのプレスリリース)

利用者は8月31日~9月30日までの期間中、池袋の対象15店舗において対象カード(セゾンカード、UCカード、クラブ・オン/ミレニアムカード セゾン、東武カード、サンシャインシティカード)を使用すると、抽選で海外旅行や商品券が当たるという。

対象施設は、西武池袋本店、ロフト(池袋ロフト/池袋サンシャインシティ)、池袋パルコ、無印良品(池袋西武/池袋パルコ)、池袋ショッピングパーク、サンシャインシティ(アルパ/スカイレストラン)、ヤマダ電機(LABI日本総本店 池袋/LABI1池袋モバイルドリーム館)、サンシャイン西友店、東武百貨店 池袋店、東武ホープセンター、Echika池袋、Esola池袋となる。

池袋における協業キャンペーンが4回目となる今回は、クレディセゾンに加え新たに東武カード、オリコが参加し、対象カードを拡大して実施。これにより、より多くのカード会員に同キャンペーンへの参加を促し、来店に結び付ける方針だ。

景気回復への期待感により個人消費が伸びつつある中、クレジットカード会社と池袋エリアの百貨店・スーパー・専門店・家電量販店15店舗により、同キャンペーンを通じて、池袋エリア全体の消費活性につなげていきたいとしている。

page toppagetop