たまごカートplus+が「ニッセンコレクト@(あと)払い」とシステム連携開始 (TEMONA)

2013年9月4日11:52

TEMONAは、同社が提供するリピート通販専用システム「たまごカート」について、回収リスク保証型の後払い決済サービスを提供するニッセンの提供する「ニッセンコレクト@(あと)払い」と、無償で連携させると発表した。今回の無償連携は、TEMONAおよびたまごカートの販売を行うスタークスとの合意により実現した。初期、月額は無料となるが、決済手数料4.9%から、注文1件につき150円の請求書発行手数料が必要となる。

通販での購入商品の支払い方法は、コンビニや郵便局などの後払い、クレジットカード、代引き、銀行や郵便局などへの先払い等があるが、大手通販会社では基本的にクレジットカード払いを含めた後払いが主流であるのに対し、そのほかの通販企業では与信管理や債権回収のシステムやノウハウを保有していないことから、一部でクレジットカードを扱っているものの、先払いや代引きによる支払いが中心だったそうだ。

「ニッセンコレクト@(あと)払い」の導入により、利用者は、受け取った商品を確認してから、ニッセンから郵送された振込用紙を使用して、コンビニで支払い手続きを行うことが可能だ。購入代金はニッセンが通販事業者に立替え払いとして支払うことにより、与信管理や債権回収のシステムやノウハウを保有していない通販事業者でも気軽にコンビニ後払いの決済が利用できるようになるという。

また今回の連携を機に後払い決済で通販事業者の悩みの1つであった、与信時間が与信方法を変更することによって短くなるアップグレードを行ったという。これにより従来の与信時間より2~3倍与信時間が短縮されるという。

page toppagetop