KEYUCAと協業し 「KEYUCAエポスVisaカード」を発行(エポスカード)

2013年9月20日13:07

インテリアショップKEYUCAを展開する河淳と、丸井グループのクレジットカード事業会社であるエポスカードは、2013年10月1日から、新しいコラボレーションカード「KEYUCA エポスVisaカード」の発行をスタートすると発表した。

「KEYUCA エポスVisaカード」(出典:丸井のプレスリリース)

「KEYUCA エポスVisaカード」(出典:丸井のプレスリリース)

エポスカードでは、2008年よりコラボレーションカードの発行を開始。現在、シダックス・コミュニティー、ノジマ、オンリーなど、5社との協業を行っている。1業種1社を基本として、このほどインテリア業界ではKEYUCA(河淳)との協業を進めることとなった。KEYUCAは全国に56店舗(2013年9月現在)を展開し、エポスカード会員による利用も年々増加しているそうだ。

機能・特典については、すべての種類のエポスカードで共通とし、顧客へは、「1顧客1枚」のカード発行となる(既存のエポスカード会員に対して重複して発行することはない)。これにより、顧客は従来の提携カードのように提携先ごとに複数枚のカードを作ることなく、1枚のエポスカードがあれば提携先各社が提供する特典をすべて利用でき、利便性が向上する。

同カードは年会費永年無料となり、全国のKEYUCAショップ(一部、対象外店舗あり)の利用で、1,000円につきエポスポイント5P(通常の5倍)を付与する(リボ払いの場合は1,000円で6Pを付与)。また、新規申込み時の入会特典として、200ポイントのサービスを実施。KEYUCA各ショップ店頭でのお申込みの場合、即時利用も可能だ。

page toppagetop