「ファイナルファンタジーXIV」のサービスに利用できるWebMoney発売

2013年9月30日12:24

電子マネー「WebMoney」を発行するウェブマネーは、スクウェア・エニックスが運営する、「ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア」をプレイするために必要なサービス利用料金の支払いに使用できる電子マネー「Crysta専用WebMoney for ファイナルファンタジーXIV」を、全国約1万5,800店舗のセブン-イレブン店舗にて、2013年9月30日より販売すると発表した。

「Crysta専用WebMoney for ファイナルファンタジーXIV」(出典:ウェブマネーのプレスリリース)

「Crysta専用WebMoney for ファイナルファンタジーXIV」(出典:ウェブマネーのプレスリリース)

「ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア」は、壮大な“エオルゼア”という世界を舞台に、ネットワークを通じて、世界中のプレイヤーと共に冒険できる、ファイナルファンタジーシリーズ最新のMMORPG(多人数同時参加型オンラインロールプレイングゲーム)となる。「Crysta専用WebMoney for ファイナルファンタジーXIV」はサービス利用料金の支払いに必要な「Crysta」の購入に使用可能だ。

利用者は、セブン-イレブン店舗設置のマルチコピー機で、商品名「30日プラン(1,554円)」、もしくは「90日プラン(4,347円)」を選択するだけで利用分のWebMoneyを端数が出ることなく購入できる。具体的には、店舗に設置されたマルチコピー機より、「プリペイドサービス」→「オンラインサービス」→「Crysta専用WebMoney for ファイナルファンタジー XIV」の順で選択すると購入可能だ。

page toppagetop