ユニクロ、モバイル決済サービス「Square」を導入

2013年10月4日13:28

ユニクロと、モバイル決済のSquareは、2013年10月11日に「ユニクロ銀座店」12階にオープンする「ウルトラライトダウン スペシャルストア」にモバイル決済サービス「Square(スクエア)」を導入すると発表した。大手小売りチェーンとして、日本国内初のSquare導入となる。

モバイル決済サービス「Square」のカードリーダー

モバイル決済サービス「Square」のカードリーダー

「スクエア」は、2009年より米国Square,Inc.が展開するサービスで、スマートフォンやタブレット端末上でクレジットカード決済(Visa/MasterCard)を行えるモバイル決済サービスとなる。北米では、現在までに、個人事業主から企業まで420万以上の加盟店が「スクエア」を導入し、年間の推定取扱高は150億米ドル(およそ1兆5,000億円)となっている。

「ウルトラライトダウン スペシャルストア」では、担当スタッフがiPad端末を用い、フロア内で接客を行う。顧客は店頭に陳列された商品を閲覧することに加え、さらに商品の詳細情報を知りたい場合は、手元のiPad端末で確認可能だ。また、顧客が商品を購入する場合は、スタッフの手元のiPad端末がその場でPOSレジへと代わり、その場でクレジットカード決済が行える。

ユニクロでは、「ウルトラライトダウン スペシャルストア」への「スクエア」導入を皮切りに、順次、導入店舗の拡大を行い、サービス向上と、繁忙期のレジ待ち時間緩和を目指すという。

page toppagetop