送金サービス「CASH POST」にローソンの「現金払出しサービス」を追加(イーコンテクスト)

2013年10月8日12:55

イーコンテクストは、自社の提供する送金サービス「CASH POST」のメニューに、ローソンが2013年10月8日から開始する「現金払出しサービス」を追加すると発表した。

CASH POST ローソン現金払出しサービス利用イメージ(出典:ローソンのプレスリリース)

CASH POST ローソン現金払出しサービス利用イメージ(出典:イーコンテクストのプレスリリース)

CASH POSTは、イーコンテクストが資金移動業者登録を完了し提供を開始したオンライン銀行振込による送金サービス。利用者の口座情報を取得することなく、安価に最短即時送金が可能だ。また事業者の送金規模や運用体制に応じる形で送金情報の登録方法や送金原資の預かり方法を複数用意しており、作業負担を軽減し、運用・管理を容易にするという。現在、通販・ECの商品返品に伴う返金や、現金キャッシュバック、謝礼金の支払い、ポイント換金等で利用されている。

ローソンの「現金払出しサービス」は、ローソン店頭に設置しているマルチメディア端末「Loppi(ロッピー)」で受取り手続きを行い、レジで現金を受取ることができるサービスとなる。ローソンは資金移動業者であるイーコンテクストと提携することで、送金資金の払出しサービスをコンビニ業界として初めて実現した。Loppi(ロッピー)が設置されている全国のローソンで利用することができ、自宅や勤務先、外出先等でお近くにローソンがあればその場で現金を受取ることができるという。

page toppagetop