ゼロが150億円調達(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2013年10月24日9:00

ニュージーランドの会計ソフト会社ゼロ(Xero)は、150億円(1.5億ドル)を米国のベンチャーキャピタルなどから調達した。

ゼロはニュージーランドとオーストラリア市場に公開している企業だが、新たな資金を調達するため、取引を停止していた。

ゼロは米国でのビジネス拡大にこの調達資金を活用する。2011年に米国市場に参入したが、そこは会計ソフト最大手Intuitの牙城。圧倒的なシェアを崩すことがむずかしかった。

Intuitは会計ソフトのクイックブックを改訂したばかり。ゼロは調達した150億円で、Intuitに迫ることができるのだろうか。オンラインソリューションの質にかかっている。

■「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら

※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop