ANAのマイルがお得に貯まる「ANA VISA/マスターカード」(三井住友カード)

2013年10月23日8:00

豊富なラインナップと年会費割引で高い支持
ANAのマイルがお得に貯まる「ANA VISA/マスターカード」

複数のクレジットカード会社と提携して発行されているANAカードの中で、三井住友カードが全日本空輸(ANA)と提携して発行しているのが「ANA VISA/マスターカード」。三井住友カードが発行する提携カードの中でも、会員数はトップクラスを誇る。Suica機能が一体となった「ANA VISA Suicaカード」、移行手数料無料で1ポイント15マイルに交換できる「ANA VISAプラチナ プレミアムカード」をはじめとする豊富なラインナップを揃えており、「ANA VISA/マスターカード」独自の年会費割引特典などによって、お得にマイルが貯められることが支持を集める要因となっている。

「ANA VISA/マスターカード」は世界中で使えて
無駄なく、効率よくマイルが貯められるカード

左から「ANA VISA/マスターカード」

左から「ANA VISA/マスターカード」

三井住友カードが発行する「ANAカード」には、一般、ワイド、ワイドゴールド、プラチナがあり、さらに追加可能カードとして、ETCカード、iD専用カード、家族カード、ANA銀聯カードなども発行できる。あわせて、多くの会員から支持されているのが、貯まったポイントをマイルへ交換できること。普段の買い物や食事などでクレジットカードを使うとポイントが貯まり、ポイントをマイルへと変えることで飛行機に乗れることが最大のアピールポイントとなっている。

「お買い物などで1,000円につき1ポイントが貯まる「ワールドプレゼント」のポイントがありますが、1ポイント単位でマイルに交換できるため、ポイントをマイルに交換しやすく、すべてのポイントを無駄なく、効率的に活用できるがお客様から選ばれる理由の1つだと思います」(三井住友カード 法人ソリューション営業部 和田哲也氏)

Suica一体型のカードも人気
マイルに加えSuicaポイントへの交換も可能

「ANA VISA Suicaカード」

「ANA VISA Suicaカード」

さらに、「ANA VISAカード」の豊富なラインナップの中でも近年注目されているのが、「ANA VISA Suicaカード」。その名の通り、ANAカード機能にJR東日本のSuica機能が一体型になっているクレジットカードで、クレジットでSuicaをチャージした場合にもポイントが付くため、飛行機も電車もよく使う人におすすめの1枚となっている。

「2013年春より交通系ICカードの全国相互利用が可能になりましたので、ANA VISA Suicaカードは全国の空と陸、両方の移動が多い方に大変便利なカードとして人気です。首都圏エリア限定にはなりますが、Suicaのオートチャージ機能がついており、クレジットチャージした場合には、ワールドプレゼントのポイントが貯まり、マイルだけでなくSuicaポイントに交換することが可能です」(和田氏)

年会費割引特典への関心も高い
2,100 円の年会費が788円になる秘密とは?

「ANA VISAプラチナプレミアムカード」

「ANA VISAプラチナプレミアムカード」

また、会員にとってANA VISA/マスターカード独自のサービス、年会費割引特典への関心も高い。ANA VISA Suicaカードの場合、年会費は2,100円だが、WEB明細書とリボ払いサービスの「マイ・ペイすリボ」の両方に登録・利用すると年会費が788円になる。割引条件としては、WEB明細書で過去1年間に6回以上請求がある方、マイ・ペイすリボは年間に1度でも利用した場合となっている。

「『ANA VISAプラチナプレミアムカード』には年会費割引の特典がございませんがANAカードで年会費が割安になるのは、三井住友カードが発行する『ANA VISA/マスターカード』だけです! WEB明細書などのオプションサービスを上手にご活用いただくと、ワイドゴールドカードも年会費が9,975円になります」(和田氏)

メインユーザーは30~50代のビジネスマン
ポイントの交換レートを2つ設定

ANA VISAカード会員の約6割は男性ユーザーとなる。メインのユーザー層は30~50代のビジネスマンとなっているのも大きな特徴の1つだ。

三井住友カード 法人ソリューション営業部 和田哲也氏

三井住友カード 法人ソリューション営業部 和田哲也氏

「やはり、一番の魅力であるポイントをマイルに換えられることから、出張などで飛行機をよくご利用される方に支持されているだけでなく、普段のお買い物でもポイントが貯まるためメインカードとしてご利用いただいているお客様が多いのが特徴です」(和田氏)

さらにANA VISA/マスターカードでは、ポイントの交換レートを2つ設定。ワールドプレゼントのポイント1ポイントを5マイルに交換する「5マイルコース」(移行手数料無料)と、1ポイントを10マイルに交換できる「10マイルコース」(一般カードとワイドカードは移行手数料6,300円)がある。

「気軽にマイルを貯めたい方には移行手数料無料の「5マイルコース」がおすすめですが、より効率的にマイルを貯めたい方が大勢いらっしゃいますので、弊社会員の皆さまには「10マイルコース」のほうが人気です。さらに効率よくマイルを貯めたい方は、1ポイント15マイルに移行手数料無料で交換できるANA VISAプラチナ プレミアムカードがおすすめです」(和田氏)

マイル交換を目的としたカード会員の満足度向上へ
さまざまなキャンペーンやサービス、特典を展開

加えて、ANA VISA/マスターカードでは入会時と継続時にボーナスマイルを付与。一般カードは1000マイル、ワイドカードとワイドゴールドカードは2000マイルを付与している。ほかにも、搭乗ボーナスマイル(一般カードの場合、区間基本マイレージの10%、ワイドゴールドカードは25%、ANA VISAプラチナプレミアムカード50%付与)、家族で貯めたマイルを合算して使えるファミリーマイルプログラムなどを展開。マイルを貯めやすく、使いやすい特典を充実させている。

「ただいまANA VISA/マスターカードでは入会キャンペーンを実施しています。是非この機会にANAカードにご入会いただき、ポイントをマイルに交換できる魅力を十分に味わってください!」(和田氏)

取材(2013年9月):ペイメントナビ編集部 ペイメントナビゲーター 池谷貴

■「ANA VISA/マスターカード」の公式サイトへ

page toppagetop